サービス内容 ESSはエネルギーの「ワンストップサービス」を提供します。サービス内容
ESSはエネルギーの「ワンストップサービス」を提供します。

住宅電化 電化機器リース制度

太陽光リースで節電生活をお手軽に! あっと!電化パック太陽光 SMART V2H

買うよりお得な太陽光発電リース あっと!電化パック太陽光

「あっと!電化パック太陽光」は、業界初!既築・新築向け住宅太陽光発電システムのリース制度です。「太陽光発電システム」の購入に伴う初期費用の負担がなく、無料修理保証付きというメリットに加え、10年間のリース契約終了後、メーカー保証を残してお客さまに無償譲渡いたします。

  • あっと!電化パック太陽光
  • あっと!電化パック太陽光+smart V2H(Vehicle to Home)
  • あっと!電化パック太陽光+AI HEMS

本当のゼロエネ住宅をサポート!SMART V2H

MITSUBISHI SMART V2H(余剰売電モデル(Y7)の場合) 月額15,000円(税抜)、契約・保証機関10年

「クルマは走るためのモノ」
そんな常識が、EVと「SMART V2H」で変わります。
止まっているクルマも有効活用する時代。
「これからのエネルギーライフ」をご提案いたします。

本当のゼロエネ住宅をサポート!! エネルギー総コストを大幅削減!! 停電時も普段通りの生活が可能 EVの充電時間を大幅に短く 未来の環境のこと、将来の経済性のこと、これからの乗り物のこと

V2Hができること

太陽光発電でつくった電気を電気自動車(EV)に蓄えたり、
蓄えた電気を家に給電することができます。

V2Hとは、電気自動車(EV)の大容量バッテリーから電力を取り出し、
分電盤を通じて家庭で電気を使用できる仕組みです。

かしこく使って未来型のエネルギーの利用

時代は自家発電自家消費に移り変わりつつあります。自家発電した電気をV2Hを使って電気自動車に電気を蓄えることが、太陽光発電の電気を無駄なく使える新しい未来型設備。
上手につかえば暮らし方も変わります。

太陽光発電を無駄なく使う V2H 利用の仕方

太陽光で発電した電気をV2HとEVを活用してご家庭の電気に利用。
太陽光(PV)とプラスすれば最大10kVAまで使えます。

■一般的な一戸建住宅のご家庭(4人)で一日11kWh平均で電気を利用

EV(蓄電池40kWh搭載)なら3~4日程度まかなうことができます。

■オール電化住宅では一日18.5kWh平均で電気を利用

EV(蓄電池40kWh搭載)なら1~2日程度まかなうことができます。

■「もしも」の停電の時でも安心

停電時でも日常の電気機器を普段通り利用できます。また、自動車として移動もできるので、走行可能であれば他の充電設備で充電し戻って住宅に電源供給することもできます。

太陽光発電とV2Hを合わせた使い方

太陽光発電をじょうずに組合せて、電気自動車と家をつなげる
新しい使い方のご提案

  • ■日中に電気自動車(EV)があるご家庭

    FIT※1終了後は太陽光発電をV2Hで電気自動車に蓄え自家発電自家消費する使い方がお得です。
    ※1. FITとは再生可能エネルギーの固定価格買取制度です。
    → FITについて詳しくはこちらをご覧ください。

  • ■通勤などで電気自動車(EV)が日中ないご家庭

    電気自動車(EV)への充電をおとくな夜間の電気を利用して上手に活用。
    外出先の充電ステーションも最近はとっても多くなりました。

「太陽光+V2H」で大容量蓄電・高出力

住宅用蓄電池は非常用電源にしかならない…

EVとV2Hで未来の電気の使い方を!
どんな時でも電気が使える安心を!

「太陽光+V2H」で電気利用のサポート

停電が起きてもいつもと同じように使える電気エネルギー

太陽光の電気をV2Hで電気自動車にためて自家発電自家消費をサポート

SMART V2Hは3つの電源をミックスして利用できる世界で初の技術

系統・PVから同時に電力供給可能!不足する電気を系統とPV双方で補う

アフターFITと再エネ賦課金とZEH住宅

アフターFITの最適な活用は自家発電自家消費です

 例えば、現在のFIT単価が48円/kWhのPVシステムでも、2019年以降にFITによる買取期間が終了した後=いわゆるアフターFITの買取単価は「0円~11円/kWh」まで下がってしまう可能性があります。

 一方、再エネ賦課金により電気料金は年々上昇していきます。
これからアフターFITを迎えるご家庭にとって、いかにPVを最大限活用して自家発電自家消費を高めるかはとても重要で太陽光・EV・V2Hをうまく活用して自家発電自家消費によりエネルギーコストを小さくすることで節約に大きく貢献します。

※アフターFIT単価…資源エネルギー庁「住宅用太陽光発電に係る2019年以降の FIT買取期間終了を契機とした対応について平成29年12月18日」参照。

再生可能エネルギー発電促進賦課金の推移

年度 再エネ賦課金 昨年度比 標準家庭の負担(300kWh/月)
平成24年度 0.22円/kWh 年額 792円・月額 66円
平成25年度 0.35円/kWh 0.22円(約60%)増 年額1260円・月額105円
平成26年度 0.75円/kWh 0.40円(約115%)増 年額2700円・月額225円
平成27年度 1.58円/kWh 0.83円(約110%)増 年額5688円・月額474円
平成28年度 2.25円/kWh 0.67円(約42%)増 年額8100円・月額675円
平成29年度 2.64円/kWh 0.39円(約17%)増 年額9504円・月額792円

再エネ賦課金、今後の試算

これから新築をご検討の方は、
ZEH住宅の上位ランクのZEHプラスも検討されてみては?

ZEHプラスでは補助金適用の要件に電気自動車との連携が必要です。

ZEH(ゼロエネルギー住宅)設備が
リースでお得に安心してお気軽に導入できます!

買うより断然お得!!

エネルギー総コストを大幅削減!

  • あっと!電化パック太陽光
  • あっと!電化パック太陽光+smart V2H(Vehicle to Home)
  • あっと!電化パック太陽光+AI HEMS

リース期間

基本リース期間は10年間

●標準設置工事費込み
●修理費用込み
●リース期間終了後、すべての債務を履行された場合に、お客さまにリース物件を譲渡いたします。
※リース期間中の途中解約はできません。

安心の無料修理保証付き!

リース期間中は無料修理保証がついているので、
機器設置後もずっと安心です。

0120-051-131

お問い合わせフォームはこちら

中国電力グループ

エネルギア・ソリューション・アンド・サービスは、中国電力グループの一員です。

ページトップへ